松山の住宅相談は、住宅総合相談センター 松山の住宅相談は、住宅サポート建築設計事務所

メニューを開く
家づくりの準備作業 preparation 一般的に「準備8割、行動2割」と言われていますが、家づくりにおいても同じ考え方で、最も大切なことは
「家づくりの準備作業」です。
「準備作業」は
住宅総合
相談センター
が担当
家づくりは準備8割、行動2割!家づくりを考え始めたら先ず準備を!
一般的に「準備8割、行動2割」と言われていますが、家づくりにおいても同じ考え方で、最も大切なことは「家づくりの準備作業」です。
「家づくりの準備作業」とは、下記の六つが考えられます。
住宅総合相談センターでは、「思い通りの家を、高品質で、可能な限り低コストで家づくりをする」という家づくりの理想を実現する為に、しっかりと家づくりの準備を行うための「家づくりのシミュレーション(仮計画)」を個別に行っております。

(「家づくりのシミュレーション(仮計画)」は1万円(税込)が必要となります。)
家づくり手順の確認
家づくりはそれぞれの方なりの手順をしっかりと確認する事から始まります。
何から始めれば思い通りのお家が手に入るのか、十分に手順を検討してからスタートするようにしましょう。
生活に合った資金計画の検討
住宅を建築し、金融機関よりの借入等を行う場合、長期に渡る返済が必要となります。
その為に将来も見据えた資金計画をする必要性があり、目先にとらわれて決して無理をしない事が今後の生活をも守る事にもなります。
その資金計画を立案する時の大切な事は、必ず無理のない毎月の支払金額をもとに借入金額を検討する事です。
売り土地探しや土地問題の解決
土地の紹介以外に、土地に係わる法律問題や、権利関係も含めて調査検討を行います。
土地を購入する場合、不動産業者さんの説明以外にも環境等の事前調査は絶対に欠かせません。 また、土地をお持ちの方も、法律問題等以外に土地にかかる諸費用も思わぬ費用が発生する場合もありますからしっかりと事前調査をしましょう。
希望を取り入れた仮プランの作成
そのプランづくりは、住宅総合相談センターが開発した「オリジナルプランづくりシステム」を利用することにより、思い通りのプランづくりが可能となります。 (プランづくりの手順)
①イメージプラン・・住宅全体の夢や希望をまとめる。
②マル書き・・動線や部屋の位置を家相等考えながら作成する。
③収納計画・・各部屋の収納計画を別紙「収納計画書」を参考にして作成。
④マス割・・広さの確定をする事で、大体の住宅の坪数を確定する。
⑤開口計画・・窓を中心に、風と光を取り入れる為のパッシブ計画。
⑥外観・・好みの外観を模型などで確認する。
⑦工法決定・・最終的に最も適した工法を検討。
建築費の仮見積もり
自分達の思い通りのプランが完成したら次は建築費です。
いくら気に入ったプランでも、建築費によっては大きく修正する事になる場合もあります。
それで、予算とプランのバランスをよく検討しておく必要があります。
ペーパークラフト模型の製作
家づくりのイメージを最終確認するには立体的に表現された物を確認する事が一番失敗しない方法となります。
是非にもペーパークラフト模型は製作して、自分の希望する家になっているかどうかを確認するようにしましょう。
この「家づくりシミュレーション(仮計画)」を行う事は、自分達の家づくりに対する考えを確定させる事には非常に役に立ちます。
家づくりを始める場合、その前に必ずこの「家づくりのシミュレーション(仮計画)」を行いましょう。
準備が整ったら、
いよいよ家づくりのスタートです
家づくりの実施作業
詳細はこちらから >
お問い合わせ
contact
松山の住宅相談は、住宅サポート建築設計事務所 お気軽にお問合わせ下さい tel.089-933-0992 お問い合わせフォーム 松山の住宅相談は、住宅サポート建築設計事務所 お気軽にお問合わせ下さい tel.089-933-5241 お問い合わせフォーム